無料のホームページって便利だけどここが気になる!

jimdo、wix、amebaowndなど無料で制作できるWEBツールは、特別な知識がなくてもホームページが制作できるので便利なものですよね。

ただ、割と無料プランで利用されている方が多い印象でちょっと気になることがあるので今回はその辺りについて書いてみました。

目次

独自ドメインについて

無料プランだと独自ドメインに対応していないので、https://○○.jimdofree.com のように「jimdofree」がドメイン名についてしまいます。
※独自ドメインとはあなたのお店や会社独自のドメイン名のことです。

会社やお店のホームページのURLは名刺やチラシなどにも印刷されるので、人の目に触れることが多いですよね。

その時に無料のホームページアドレスだと第一印象が損なわれる可能性があります。

広告の表示について

フリープランだと広告が表示されてしまうのも見込み客にとっては離脱ポイントになってしまいます。

広告が表示されているとこんなことを思われてしまうかもしれません。

「ここの会社はホームページお金をかけれないんだな。」
「起業したてで経験の少ない会社なのかもしれない。」
「信頼できる会社なのだろうか?」などなど、色々な疑念をも耐える可能性があります。

SEO対策が不十分

そして、問題なのがSEO対策が不十分で弱いということです。

SEO対策とはGoogleの検索で上位表示をするための対策となります。

WEBツールによってはSEO対策がなかったり、トップページのみとなっていたりで不十分です。

その設定ができなかったり、SEO対策が弱いとせっかく制作したホームページを見込み客に見てもらうことができないということになります。

cookieバーナーの表示

すごくすごく気になるのが、jimdoの場合、ホームページを開くと「Cookieバナー」という注意書きが表示されます。

「cookieを使用しています。同意してください」というボックスのことです。

これってすごく気になりませんか?デザイン的には邪魔だし、なんか怖いし嫌なので即閉じてしまいます。

WEBのことに詳しい私であっても「うわっっcookieの警告こわっっ」て思ってしまうので、一般の方はもっと抵抗感があるのではないでしょうか。

(実際には怖くないっていうのは私も分かっているのですが、あのボックスが出てくると心理的に即閉じしてしまいます)

無料のホームページのまとめ

無料のホームページは名刺代わりのホームページにする場合や商品単価が安い場合は、あまりお金もかけれないと思うのでそれはそれでありかなと思います。

しかし、あなたの素晴らしい商品、長年勉強してきて世の中の皆さんに役立てたいと大事にしている商品をご案内するのにはあまり向かないのではないのではないでしょうか。

無料で制作したホームページは見た目は雰囲気よくオシャレに出来上がるのではじめは満足するかもしれません。

しかし、これからあなたのビジネスを世の中の皆さんにご案内して集客していきたいと考えるなら、WordpressのWebサイトにするか、jimdoやwixなどの場合は有料プランにすることをおすすめします。そして、集客できる見込み客の心に刺さるホームページを持つ必要があると思います。


よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる